据え置き型浄水器の選び方

ウォーターサーバーを安全に使う方法

ウォーターサーバーを選ぶ時、室内に十分なスペースを取る事ができるのであれば、卓上型よりも床置き型の方が良いです。

サーバーが大きいため安定しており、倒れにくいので安全です。小さな子供のいる家庭では、子供が熱湯を浴びてしまう危険性があります。そのため、チャイルドロック機能が付いている機種を選びます。また、熱湯が不要であれば、一部の機種には冷水だけの機能しかないものがあるため、これを利用するのも良いです。

ウォーターサーバーに使われる水は濾過水か天然水かによってフィルタの孔の大きさや加熱処理の有無などに違いはありますが、処理によって安全基準を満たしています。また、未開封であれば半年以上賞味期限があるので、ストックとして置かれていても、古いものから使っていけば問題はありません。ただし、水には防腐剤などは含まれていないため、開封後の賞味期限は2週間から1か月程度とそれほど長くありません。ウォーターサーバーの水は通常のペットボトルよりも大きいため、使い切るまでに時間がかかる事に注意が必要です。

もし使い切るのが難しい場合、容量の少ないボトルを選ぶと良いです。ウォーターサーバーは内部に関しては水の安全性を保てる作りになっていますが、外部に関しては自分で清掃しなければなりません。蛇口などの水が溜まるところはこまめに手入れを行います。また、ガロンボトルの場合、水を出す際に空気を取り込みます。フィルタを通しているので安全ですが、埃や雑菌が入るのではないかと心配な場合、ウォーターサーバーの周囲を清掃して空気を綺麗にしておくと良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *