据え置き型浄水器の選び方

浄水器の形状での選び方

浄水器の選び方の一つに、どんな形状をしているのかというのがあります。

これから使ってみようと思うのであれば、予算や家庭でどんな風に使いたいのか、設置スペースなども考慮しながら選んでみましょう。一番分かりやすく設置もしやすいイメージがあるのが、蛇口直結型です。直接蛇口に取り付ければいいだけなので作業も簡単ですし、何より安価ということで家庭に導入しやすいことで人気があります。

やや形状としては小さい部類になるのと、使う頻度が多くなる分フィルターの交換が早いという難点があるのですが、浄水器の選び方に迷って試しに使うのにはもってこいのタイプです。似たようなタイプに水栓一体型もあります。据え置き型もありますが、シンクに置くような感じで使います。水やお湯を使いつつ浄水が使えるという使い勝手のよさが人気です。似たような雰囲気でアンダーシンク型もあり、別名ビルトインタイプとも呼ばれています。

シンクの下に設置するので、シンク周りはすっきりとした見た目になるのが良い所です。ろ過流量も多いので、たっぷりと使えるという良さがあります。ある程度スペースがあるなら、サーバー型もあるのでそちらを使うのも良いでしょう。飲み水だけ確保するならお手軽なポットやピッチャー型も便利です。浄水器の選び方も商品や機能がどんどん増えて迷ってしまいますが、形状から選ぶのも一つの手です。置き場に困らない使いやすいものを選ぶ方が、案外快適で長く使えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *