据え置き型浄水器の選び方

浄水器はどんな選び方をするのか

美味しくて安全な水を飲みたいと思ったときに浄水器の利用を検討することになるのですが、どれがいいのか選び方が分からないという方も少なくありません。

フィルターは繊維や活性炭、膜など様々にありますが、これらのフィルターでろ過をして塩素や鉄さびなどの有害物質を除去します。価格帯やサイズなども幅広いので、浄水器の選び方もじっくり行うことができます。いろんなタイプが出てきているのですが、浄水器の選び方としてはどんな風に使っていくのか目的を考えてみると適したものを探しやすいです。

飲み水として利用するのであれば、蛇口直結型や据え置き型、アンダーシンク型、ポット型などがあります。お風呂の水も安全に使いたいという目的であれば、シャワーに使うようなタイプもあるのでそちらを選んで使うことになります。他にも、ろ過するときのフィルターの種類からも探すことが可能です。定番でよく知られているのが活性炭を使うタイプです。塩素やカルキ臭を取り除いてくれて、活性炭に吸着した雑菌を殺菌する効果もあります。

活性炭に加えてろ過膜式などもありますので、化学繊維も組み合わせているもので一般的に良く使われているメジャーなものとなります。逆浸透膜またはRO膜という水分子しか通さない膜に圧力をかけて使うタイプもあります。浄水器を探しているときには、どんなものがあるのか、パッケージの表記もえらbながら予算にあわせて使いやすいものを選んで下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *