据え置き型浄水器の選び方

据え置き型の浄水器とは

浄水器にはいくつか種類があります。

その中でも有名なのが据え置き型の浄水器です。これはタンクのような本体から伸びているホースをアダプターに繋いで、そのアダプターを蛇口に取り付けて使います。取り付け自体は業者も不要なので、一般人でもすぐに使えるようになります。もちろん、きちんと説明書も付いていますので、やり方が分からない人も大丈夫です。据え置き型の浄水器は値段が大体3万円以上となっており、それなりに手が出しやすい価格帯となっています。

高い商品でしたら10万円を超える物もありますが、大体3万円から5万円台でも十分に使える商品です。値段も丁度いいですし、しかも性能もそれなりにありますので、一般用途(水道水に含まれている不純物を一通り取り除く)でしたら十分だと言えます。初心者の人は、とりあえず据え置き型の商品から始めてみてはいかがでしょうか。ですが、この据え置き型浄水器には注意してほしい所があります。

シンクが狭い家でしたら、据え置き型の浄水器を置いただけでも、調理がしにくくなってしまう可能性があります。シンクの上にタンクのような本体を置く必要がありますので、狭いシンクがもっと狭くなるのです。そのような危険性がありますので、購入する前にはきちんと大きさを確認しておく事をおすすめします。確認方法についてですが、雑誌カタログやメーカーのホームページにある商品紹介ページに載っていますので、そこで確認しておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *