据え置き型浄水器の選び方

据え置き型の浄水器は場所を取る

浄水器にはいくつかの設置形式がありますが、メジャーなのは据え置き型と蛇口直結型です。

ほとんどの人はこの二つから選ぶでしょう。どちらを選んでも水を綺麗にする事は出来るのですが、双方に長所と短所がありますので、適当に選んでしまっても良いというわけではありません。よく確認してから選びましょう。据え置き型の浄水器は、その名前の通りシンクの上に据え置くタイプです。これは性能が安定しており、値段も4万円程度と購入しやすい物となっています。

設置も簡単で一般人でも取り付けが可能です。性能の安定性と値段の安さを兼ね備えており、しかもカートリッジの寿命もほとんどが1年ほど持ちますので、使い続けやすい物と言えます。しかし、この据え置き型の浄水器は一つだけ欠点があります。それが、置く場所を結構取ってしまうという所です。商品によってその大きさは変わりますが、それなりの大きさになる本体をシンクの上に置く必要がありますので、どうしても場所を取ってしまいます。

これによって起こるのが、シンクが狭くなってしまい調理がしにくくなってしまうという事です。こうなってしまうと、調理がしにくくなって作業効率が下がり、ストレスが溜まってしまうのです。こうならない為にも、据え置き型の浄水器を購入する前には、きちんとシンクの広さを確認しておきましょう。ホームページなどでスペックの確認が出来ますし、企業によっては動画を作っている所もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *