据え置き型浄水器の選び方

据え置きタイプの浄水器のメリット

浄水器は雑味の多い水を美味しく飲むために、ろ過フィルターを通して水を流すことによって不純物を取り除き美味しい水を飲むことができるのです。

そんな家庭用浄水器にはポット型やビルトイン型などいろいろありますが、第3の方法として据え置き型が注目されています。その理由としてはろ過効果が最も高いビルドイン型は設置工事をしなければならないのと、ポッド型は専用の容器に入れるだけなので手軽ではあるのですが回数制限があるのです。

その点新しく作られた据え置きタイプはその中間に位置し、据え置きタイプの浄水器を購入できたらそれを専用のホースと蛇口を直結するだけで使えます。ボッド型と同様にフィルターはカードリッジ式で、基本的には年一回ペースで切り替えるだけで美味しい水を飲むことができるのです。しかしポッド型は大きさに制限があってろ過機能はあまり強くないのですが、据え置きタイプの浄水器だとビルドイン型と同じ大きさなのでろ過能力が強い特徴を持ちます。

そのためそのまま飲むだけでなく料理にも使えるほか、特に体に気を付けてほしい0歳から6歳までの幼児期や70歳以上の高齢者にとってはうれしいろ過機能です。このように据え置きタイプの浄水器は工事不要なだけでなく、キッチンにある程度のスペースさえあればビルトイン型と同等のろ過機能を使うことができます。値段についてもポッド型とビルトイン型の中間なので、設置するとどんな効果を発揮するものなのかわからない人にとっては購入しやすいタイプです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *