据え置き型浄水器の選び方

据え置き型浄水器のメリットとは

手軽な浄水器というと、設置する手間がなく冷蔵庫にも入れられるポット型や、コンパクトで設置しやすい蛇口直結型を選ぶ人も多いのですが、据え置き型も手軽さと能力を兼ね備えています。

他のものと比べた場合のメリットも多くあるため、浄水器に求めるものによっては最適な選択となります。据え置き型浄水器のメリットは、水道水をろ過しきれいで美味しい水に変える能力が高いという点です。蛇口直結型はコンパクトサイズなのでフィルターも簡易的なものが多く、さらに浄水能力を維持するためにカートリッジの交換も数か月に一回は必要です。

一方、据え置き型なら不純物をしっかりろ過できる高性能なフィルターのものが多く、カートリッジの交換も年一回程度なのでメンテナンスに手間をとりません。カートリッジを交換せずに使い続けると浄水能力が無くなるだけでなく汚れや雑菌が発生するので、頻繁に手入れしなくても綺麗な水が使えるのは大きなメリットです。設置も蛇口直結型と同様に説明書を見ながら自分で行うことができるものがほとんどで、設置工事が必要になるビルトイン型に比べて手軽ですし、本体価格もビルトイン型より安いので初期費用やランニングコストが少なくて済みます。

浄水性能が高くて導入しやすいという、高機能と手軽さを持つ魅力的なタイプと言えます。水道水から有害な物質をしっかり除去して安全な水を使いたいと考えている人であれば、据え置き型の浄水器はオススメです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *