イタチ駆除と巣の撤去

イタチ駆除と巣の撤去

img1-1

イタチ駆除には罠を仕掛けて捕獲する方法や、忌避剤などを使って追い出す方法などがあります。
罠は巣の出入り口に設置して、中にイタチが好むソーセージなどの肉類を置きます。
警戒心が強い為すぐには巣から出てこないので、巣がある空間に煙を充満させたり大きな音をたてて追い出すことが必要な場合もあります。罠にかかったら再び侵入してこないように、忌避剤を置いたり侵入口を塞いでおくと良いでしょう。
繁殖期には集団で生活するので、1頭捕獲したからといって安心できません。



気配がなくなるまで駆除することが大切です。罠にかからなくても外に出すことができたら、巣の場所や侵入経路に忌避剤を置いておくと再び入ってくることを阻止できます。また急に強い光を当てられることを嫌うので、通り道に強い光を点滅させるライトを置いておくと近づいてきません。



イタチ駆除した後に大切なのが巣の撤去です。


巣には大量の糞や毛が残されており、その中にウィルスや寄生虫が含まれています。臭いも強いので、撤去した後は消毒と消臭作業がかかせません。

また断熱材を巣材として用いることが多いので、壊された部分を修理する必要もあります。



イタチの巣は天井裏や床下など人間が入りにくい場所に作られていることが多いので、巣の撤去作業はかなり大変です。
イタチ駆除や清掃消毒、壊された家屋の補修などを行う専門業者もあり、利用すると労力をかけずに駆除できます。

無料見積もりを行っている業者も多いので、相談してみると良いでしょう。


害獣駆除の秘密

img2-1

日本国内で、人間に被害を与えるは「二ホンイタチ」と「チョウセンイタチ」の2種類になります。もともと本州などには生息していませんでしたが、毛皮を取るために人が持ち込んだことにより、全国へと広がってしまいました。...

more

害獣駆除が気になる方

img3-1

近年はイタチによる被害が増えています。農作物を食い散らかしたり、家に住み着く事もあります。...

more

害獣駆除をよく学ぶ

img4-1

イタチが家に侵入すると、繁殖を繰り返し毎年のように家に侵入する傾向が強いです。放っておくといろんな被害をこうむるので早めにイタチ駆除対策をおこなうことが大事です。...

more

害獣駆除の学びたい知識

img5-1

屋根裏にいつの間にか住み着いて夜中になると活動を始める為にドタバタと走り回る騒音に悩まされたり、排泄物のシミが天井に出来たり悪臭が漂い大変迷惑な動物と言えばネズミが考えられますが、最近ではイタチが住み着いていて驚いたと言う話も多くなっています。ネズミを駆除するのも厄介で手間がかかるのですが、イタチはネズミよりも凶暴で警戒心も強いだけでなく、サルモネラ菌やペスト菌をはじめとする細菌やウイルスを保有している場合も多いです。...

more
top