イタチ駆除は自分でも出来る! - イタチ駆除と巣の撤去

イタチ駆除は自分でも出来る!

subpage-img

近年はイタチによる被害が増えています。



農作物を食い散らかしたり、家に住み着く事もあります。イタチは外敵から身も守るスペースが好きで、特に天井裏などを好みます。もし人の家にイタチが住み着くと、野生動物特有のサルモネラ菌やペスト菌をまき散らされる事もあります。

さらに糞尿によって天井にシミが出来る事もあり、衛生面だけではなく家の見た目にも被害をもたらします。

イタチが家の中にいるとわかった時は早急にイタチ駆除をする必要があります。
イタチ駆除を専門としている業者もありますが、2万円以上の費用はかかります。



イタチの数や被害の状況によっては10万近くかかる事もあり、決して安いとは言えません。実は素人でも簡単にイタチ駆除出来る方法があり、可能ならばまずそちらから試してみた方が賢明です。

自分で駆除作業をする際は、汚れても良い服に着替え、軍手やマスク、ゴーグルなどで完全防備します。

手順としては、まずネズミ用のバルサンを焚いて、屋根裏からイタチが出てくるようにします。



バルサンを焚いてもまだ残っている可能性があるため、念のために大きな音を鳴らして恐怖感を煽るとさらに効果的です。イタチを追い出した後は、侵入経路となっていた穴を金網やテープでふさぎ、忌避剤を置いて二度と近づかないようにします。


最後は落ちている糞をゴミ袋に入れて処分し、イタチの住んでいたスペースに消毒液を散布しておきます。自分でイタチ駆除をするには、必ず侵入経路を把握しておかなければいけません。


バルサンで追い出すだけでは、またすぐに戻ってくるからです。

また捕獲して駆除する場合は、鳥獣保護管理法の関係から必ず事前に地方環境事務所に申請手続きを行っておく必要があります。

top